ワクチン接種

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

ワクチンとは

新型コロナウイルスワクチン接種ってなに?

事前予約

予約票の事前記入

  • STEP1 接種券が届く
  • STEP2 予約する
  • STEP3 予診票の事前記入
  • STEP4 会場に行く

市外にお住まいの方が伊丹市で接種を希望される場合はこちら

厚生労働省「コロナワクチンナビ」

期待される効果

ワクチンの副反応

  • 痛み
  • 発熱
  • 疲労・倦怠感

    ※こうした症状の大半は接種後数日以内に回復しています。

    ※令和3年2月19日首相官邸などのお知らせより引用

ワクチン接種の予約受付

ワクチン接種券が届きましたら、接種の予約を行ってください。

WEB予約はこちら

ワクチンを正しく知ろう

Q ワクチン・予防接種とはなんですか?A 一般に感染症にかかると、原因となる病原体(ウイルスや細菌など)に対する「免疫」(抵抗力)ができます。 免疫ができることで、その感染症に再びかかりにくくなったり、かかっても症状が軽くなったりするようになります。 予防接種とは、このような体の仕組みを使って病気対する免疫をつける、強くするためにワクチンを接種することをいいます。
Q 子どもはワクチンを受けることができますか。A 12歳未満はワクチン接種の対象にはなりません。薬事承認されているファイザー社の新型コロナワクチンは、12歳以上が接種対象となっています。
Q ワクチンを受けるのに注意が必要なのはどのような人ですか。A ワクチンを受けるに当たって注意が必要な人は次の通りです。当てはまる人は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医に相談を。

▷過去に免疫不全の診断を受けたか近親者に先天性免疫不全症の人がいる ▷心臓・腎臓・肝臓・血液疾患や発育障害などの基礎疾患がある ▷過去に予防接種を受け、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た ▷過去にけいれんを起こしたことがある ▷ワクチンの成分に対してアレルギーが起こる恐れがある。

また、抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人は、接種後の出血に注意が必要とされています。

Q 持病があり、薬を飲んでる人はワクチンを受けることはできますか。A 免疫不全のある人、症状が重い人など基礎疾患のある人は、接種を慎重に検討した方が良い場合があります。かかりつけ医とご相談を。

接種場所

基礎疾患のある人はかかりつけ医とよく相談してください。
ワクチン接種はクリニックなどでも無料で受けられます。

接種可能な医療機関

クリニックでの予約は受け付けておりません。
予約はこちらから

  • 01.こども急病センター 伊丹市昆陽池2-10

    • 接種時間:9:00~11:30/13:30~16:00
      (土・日・祝日を除く)
  • 02.産業振興センター 伊丹市宮ノ前2-2-2

    • 接種時間:9:00~11:30/13:30~16:00
      (月曜日を除く)
  • 03.伊丹スポーツセンター 伊丹市鴻池1-1-1

    • 接種時間:9:00~11:30/13:30~16:00
      (月曜日を除く)
  • 04.伊丹中央接種会場 伊丹市中央3-1-17

    • 接種時間:9:00~11:30/13:30~16:00
      (月曜日を除く)
お問い合せ
伊丹市新型コロナワクチンコールセンター
通話料は発信者の負担になります。
(午前9時〜午後7時半)